割と道の駅ネタを書くつもりなのもあり、道の駅についてあれこれ調べてみた。

ドライブついでによく寄っているところといえば道の駅。

道の駅というと、ドライブなり遠出したときなりに、休憩や食事、あるいはお土産を買ったりするところ。

自分としても、通りすがれば寄ってみたり、外出先の通り道近辺に道の駅が無いか事前に調べて置いたりと、結構馴染みのある施設でもあるので寄ったらブログのネタにしてみたりもしております。

というわけで、道の駅をブログのネタにするにあたり、メモがてらに色々調べてみました。

道の駅の歴史

道の駅が登録されたのは1993年(平成5年)。実のところ昭和の頃からあったものだとばかり思ってたので少し以外だったりもします。

最初は103か所が登録され年々その数は増えているようです。

道の駅の数

道の駅は2017年4月の時点では全国で1117か所もあるようです。これに関しては現在進行形で増えているのかも。

それにしても日本全国の道の駅をすべて回った人というのはどれだけいるんだろうか?と結構気になったりもします。

道の駅の多い県

そして、最も道の駅の多い県はダントツで北海道がトップで、その数117カ所。やはり広いのもあって、道の駅の数もおおいのかも。

続いて2位が岐阜の55カ所。山が多く面積もそれなりに広いので道の駅が多いのかなといった印象。

自分の場合、近い県なのもあって、主に岐阜の道の駅を中心に回っていたりもします。一応中部制覇を目指す予定。

さらに3位は長野の44か所。スタンプブック的には中部14カ所と関東30カ所の2エリアに分かれているようです。

道の駅の数が最も多い市

2017年現在で最も道の駅の数が多いのは、岐阜県高山市の8カ所パスカル清美、奥飛騨温泉郷宝山、モンデウス飛騨位山、ななもり清美、飛騨街道なぎさ、ひだ朝日村、飛騨たかね工房、桜の郷荘川)と千葉県南房総市の8カ所とみうら、三芳村、ローズマリー公園、ちくら・潮風王国、富楽里とみやま、おおつの里、白浜野島崎、和田浦WA・O!)。そして、岐阜県郡上市(ぐじょうし)も2016年に清流の里しろとりが道の駅に登録されたことにより8カ所美並、明宝(磨墨の里公園)、白鳥大日岳古今伝授の里やまと、和良、白尾ふれあいパーク清流の里しろとり)となっています。

中部のスタンプブック

中部の道の駅のスタンプブック。

自分の場合、岐阜県の美並(みなみ)という道の駅で売られていたのを購入しております。愛知・岐阜・三重・静岡・長野の南信地域の125カ所のスタンプを集めて応募すると「ゴールドカード」「ゴールド認定証」「記念ステッカー」がプレゼントされるようです。

中部のスタンプブックは期限が無期限なのが特徴。エリアによっては期限付きのところもあるようです。

「果たして全部回るのに何年かかるかな」といったところでもあります。

まとめ的なもの

とりあえずパパっと気になる事をメモったり書いてみたりしたのですが、また気づいたことなどがあったら、こまめに追加する予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする