【道の駅に行ってみる】第6回 ラステンほらど(岐阜県その6)

岐阜の道の駅 ラステンほらどに行ってきた。

むげ川の道の駅から少し北に進み国道418号線を西に進むと国道256号線に交差するので、その道を北に進むといざ到着。

といった感じで岐阜県関市の道の駅「ラステンほらど」に訪れています。

ラステンほらど1

道の駅「ラステンほらど」の概要

2003年に登録された道の駅とあります。そしてラステンというのはドイツ語のRasten(休息の意味)から。

同日に近辺に道の駅にまとめて訪れているものの、この道の駅はちょっと山の中なのもあってか、人は他と比べて結構少なめでした。道の駅の規模も小さめかな、といった印象です。

そして、施設もそんなに大きくないので、売り場の面積も少なめ。

また、近くには「モネの池」というものがあるようです。

ラステンほらど2

スタンプを押してみる。

案内所でスタンプを押しスタンプブックを埋めます。

スタンプは版画風の割と細かいデザイン。

ラステンほらど3

そして小さいスタンプが2種類。

ラステンほらど4

まとめ的なもの

山の中のひっそりした道の駅といった感じでドライフのついでに、といった感じの道の駅です。

またキウイフルーツが特産でもあるので、次に行ったときには関連のものを食べてみたい気もします。

【道の駅・ラステンほらどの特徴】

・いかにも山の中といった風景
・キウイフルーツが特産

アクセスなど

【所在地】    
501-2814
岐阜県関市洞戸菅谷545

【営業時間】   
8:00~17:00 (物産館)
9:00~17:00 (情報館)

【定休日】    
無休(3月~11月)
木曜日(12月~2月)
(変更になる場合があるようです)
        

【隣の道の駅】 
むげ川(そこそこ距離があります)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする