【道の駅に行ってみる】第10回 クレール平田(岐阜県その9)

岐阜の道の駅 クレール平田(ひらた)

長良川の堤防(岐阜県道23号北方多度線)沿いにある道の駅で、近くには「お千代保稲荷」があります。

道の駅・クレール平田の概要

2000年1月に開設された道の駅。クレールはフランス語で「明るい」という意味のようです。

印象としては規模的にはそれほど大きくない、というか小さめの道の駅です。奥にはレストランがあります。レストランにはずいぶん前に1回いったことがあるだけなのですが、スパゲッティーにカツが乗ってるものを食べた覚えがあり。

特産品はよもぎ。よもぎそば・よもぎドーナツ、よもぎソフトクリーム、よもぎケーキといったものがあるようです。よもぎソフトクリームはちょっと気になる気もする・・・。

混雑度
土曜日に行ったときはかなり混んでいたのですが、堤防ゆえに他に寄れる場所はほとんど無いのもあってか、ここは平日に来てもそこそこ人の出入りは多いかなといった印象です。

混んでて、ほとんど写真を撮ってこなかったので、あたらめてまた訪れてみようかなとも思っております。

スタンプを押してみた!

スタンプの番号は「岐阜24」。

スタンプには道の駅の建物が模されています。そして、狐のキャラはコン平田とかいて、「こんぺいた」。

まとめ的なもの

こじんまりとした道の駅です。

「お千代保稲荷」が割と近いので、ついでに寄ってみたりするのもよさそう。

アクセスなど

【所在地】
503-0303
岐阜県海津市平田町野寺2357-2

【営業時間】
8:00 – 19:00

【定休日】 
・直売所 
年始(1月1日)
・レストラン 
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
1月の第3木、金曜日    

【近くの道の駅】 
月見の里南濃
立田ふれあいの里

【地図】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする