【食べてみた】栄屋乳業の「アンデイコ こだわり極プリン」のレビュー

栄屋乳業の「アンデイコ こだわり極プリン」

アンデイコのプリン

アンデイコというと、自分としてはアイスクリームのイメージが強かったりするのですが、今回はアイスクリームではなくプリン。

以前アンデイコのアイスを食べてた時に「アンデイコっていう名前の由来は何だろう?」と気になって調べたことがあるのですが、このアンデイコというのは、栄屋乳業関連の会社である「アンド栄光」を文字ってアンデイコと言うようです。アンドエイコウ⇒アンドエイコー⇒アンデイコー⇒アンデイコ・・・みたいな感じなのかも?

こだわり極プリン1

そしてこのプリン。特徴としては香料・着色料・保存料不使用といった、こだわり路線。さらに自家製カラメルソース入りとも書かれています。

価格はおてごろ約100円

内容量は105グラムでやや小さ目の容器に入っているのですが、価格帯はコンビニで108円とお手ご価格。ちょっとしたデザートかおやつにもってこいなナイスプリンです。

こだわり極プリン2

カロリーや原材料

カロリーは1個あたり169kcal。

原材料名は、乳製品、砂糖、全卵、卵黄と何気にシンプルなのも特徴といえます。シンプルイズベスト!といったところ。

こだわり極プリン3

開けてみた

色はまさしくプリンカラー。そして、細かい泡あわとした感じの表面の質感です。

こだわり極プリン4

さっそく食べてみます

徹底的になめらかさ重視のプリンには及ばずとも、オーソドックスなプリン以上にはなめらかで舌触りは良いです。ゆえに「廉価で豪華なおやつ感」というのは、それなりに感じられる良プリン!

こだわり極プリン5

そして、カラメルソースはなかなか汁っ気のあるタイプ。少し食べてると、じわっと出てきて、早い段階からプリンにほろ苦さと深みのある甘さが混ざり、隙の無い感じの良いアクセントになっています。

こだわり極プリン6

まとめ的なもの

クドくない口当たりで、カラメルソースとのバランスもよく、安いながらもなかなか侮れないプリンでした。

ボリュームはさほどあるわけでも無いので、もう一個ぐらいなら普通に食べれそうな量だったりもします。しかしながら、ボリュームに関しては食べすぎないから長所ともいえるし、同時に少ないから短所ともいえるかも。

なかなかウマいので、プリン好きなら試してみる価値アリ!

関連記事レビュー!アンデイコ こだわり極チョコプリンを食べてみた!!
関連記事【食べてみた】アンデイコ・こだわり極杏仁プリン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする