【道の駅に行ってみる】第15回 白尾ふれあいパーク(岐阜県その13)

岐阜の道の駅・白尾ふれあいパークに行ってみた!

古今伝授の里やまとを出て次に向かうのは、お隣の道の駅「白尾ふれあいパーク」。白尾とかいて「しらお」と読みます。

国道156号線から県道82号線(岐阜県道82号白鳥明宝線)に入り、しばらく進んでいくと到着。

白尾ふれあいパーク10

道の駅・白尾ふれあいパークの概要

オープンしたのは2006年とあります。

規模はそれほど大きくない、昔ながらのドライブインみいな道の駅。直前に行った道の駅が「古今伝授の里やまと」という規模の大きめなところだったのもあり、こじんまり感は増大。でもこの後、「大日岳」という極端に小さな道の駅に行くことになるので、後で別にそこまで小さくは無いかな、と思い直すことになったりもします。

白尾ふれあいパーク8

周りは山に囲まれているそれほど広くない道で、交通量もそれほど多くなく、出入りはしやすいかなといった印象。

白尾ふれあいパーク6

(このエリア全般に当てはまるけど)周りの景色はなかなか良いので、ドライブにはもってこいな感じです。

白尾ふれあいパーク5

道の駅の看板。

白尾ふれあいパーク11
白尾ふれあいパーク9

・混雑度
平日だったのもあり、人の出入りは少なめでちょっとガランとした感じでした。国道では無いので、なんとなく土日とかでも空いてそうな気がするかも。

「おかあちゃんの店」「観光案内」といった看板が目に入ってきます

白尾ふれあいパーク12

施設全体の画像。手前側は喫茶店になっていて、その隣には特産品売り場。

白尾ふれあいパーク13

売店の規模もそれほど大きくないです。鉢植えが外に売ってたりするのは道の駅ではよく見かける光景。

白尾ふれあいパーク2

スタンプを押してみた

・・・という事で案内所に入ってみたのですが、スタンプはどうやらここにあらず。

白尾ふれあいパーク1

端っこの喫茶店の手前あたりにスタンプコーナーはありました。

白尾ふれあいパーク3

大きいスタンプは丸いのと四角いのがあります。小型スタンプも2種類。

白尾ふれあいパーク4

とりあえず四角いスタンプを選択!

スタンプブックの番号は岐阜48

盆踊りのようなスタンプの絵柄。「拝殿おどり」と書かれています。郡上市白鳥町には「白鳥の拝殿踊り」という伝統のある盆踊りがあるようで、そのデザインのようです。

白尾ふれあいパーク7

まとめ

ひっそりとした感じの静かなドライブインといった感じの道の駅です。

何気に郡上市って道の駅多いな、と、ここ最近は書いてて毎回思ったりしております。(しかも白鳥町にいたっては、そんなに離れていない場所に3軒もあったりとなかなかの道の駅密集地)

といった感じで、このエリアは道の駅がたくさん密集しているのもあって、その気になれば1日の内に10軒ぐらいは一気にまわれそうな感じ。

アクセスなど

【所在地】 
岐阜県郡上市白鳥町恩地11-1

【営業時間】
7:30~18:00(4月~10月)
8:30~17:00(11月~3月)

【定休日】
毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌平日)
年末年始(12月31日~1月1日)

【地図】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする