【道の駅に行ってみる】第18回 おばあちゃん市・山岡(岐阜県その16)

とにかく水車がデカい!岐阜の道の駅・「おばあちゃん市・山岡」に行ってみた!

今回訪れた道の駅の岐阜県恵那市の道の駅・山岡。

同日直前にお隣の道の駅「どんぶり会館」にもいったりしてるのですが、休みだったのでそのままこちらに来てます。

という事で、どんぶり会館の前の道(県道66号)をしばらく恵那方面に進み、県道33号線(岐阜県道33号瑞浪上矢作線)沿いに進んでいくと、到着!

実のところ、このブログを始める少し前にも一度訪れていたりするので、この道の駅に来るのは2回目。水車の写真は1回目に来た時と2回目に来た時のものが混ざっています。(対して変わらないけど)

山岡1

道の駅・「おばあちゃん市・山岡」の概要

2004年オープンされているようです。

この道の駅の最大の特徴は、何といっても、遠巻きにみると観覧車にでも見えてしまいそうなぐらいに巨大な水車。この道の駅のトレードマークといえるかも。

山岡4

施設の入り口。施設自体は売店やお食事処、外には五平餅などが売っている出店もあります。山岡町は寒天が特産のようで、飲食店には寒天ラーメン・寒天ぜんざいといったものもみられ、売店にも寒天製品が見られます。

山岡6

駐車場の脇にあるでっかい地図。

というわけで見てみると、この道の駅は恵那市の端っこに位置しています。ちなみに恵那市にある道の駅は今回の「おばあちゃん市・山岡」と「そばの里・らっせいみさと」そして「上矢作ラフォーレ福寿の里」の3カ所。これを書いてる時点ではまだ上矢作には未訪問。

山岡7

道の駅の横にはおりがわ湖が位置しており、隣には小里川ダムがあります。

山岡8

道の駅全体図。施設自体はそれほど大きくないです。その反面、水車・湖・吊り橋・ダムとインパクトには事欠かない道の駅と言えます。

山岡9

・幸せの鐘

この道の駅は結構人が多く、ちょくちょく誰かが鐘を鳴らす音が響きます。他の鐘のある道の駅というと、同じく岐阜県の「柳津」を思い出します。

山岡10

幸せの鐘の奥のあたりから撮った画像。湖が見下ろせます。結構高い位置にあるので、見下ろす景色も良いです。

山岡16

・巨大な水車

見上げる程に大きく、その直径は24メートル。日本最大の木造の水車とあります。水車は設置されているだけではなく、ぐるぐると回っています。

山岡12

こちら側から近寄ると結構細々とした水しぶきが飛んできます。

山岡13

道の駅のシンボルとしては十分すぎる存在感。

山岡14

脇には與運橋(ようんばし)という石造りの橋、小里川ダムの建設によって使われなくなったとのことなのですが、道の駅のオブジェ的な感じで置かれているようです。ちなみに「市指定文化財」。

山岡15

・吊り橋

施設の裏手の方には吊り橋があります。ふれあい橋というようです。

山岡17

脇からは小里川ダムが見下ろせます。吊り橋というと凄く揺れそうなイメージですが、ゴッツイ感じの吊り橋なので微妙に揺れてるかなぐらいの揺れ心地。

山岡18

橋を渡ると小里川ダムの管理支所。中に入ったり、屋上に入ったりもできます。ちなみにここでダムカードをもらう事も可能。・・・というかダムカードというものの存在をこの時初めて知りました。

その後ダムにも行ったのですが、これは道の駅とは別物なので個別に記事にする事に。

山岡00

買ったもの

麦こうじを買ってきています。その名も「玉置こうじ屋さんの麦こうじ」。

山岡3

・スタンプを押してみた

施設内(売店がある所)の端っこにスタンプ発見!

思いっきり画像はブレていますが、大きいスタンプはインクに付けなくても押せるタイプのものです。

山岡11

ということでスタンプゲット。

スタンプ帳の番号は岐阜42

いつも思いっきりギュッとスタンプを押すのですが、それが裏目に出て、思いっきりにじんでおります。どうやらインクはいつもより濃厚だったようです。

山岡 スタンプ

・まとめ

道の駅の中でも観光地感の強い道の駅です。

ドライブやツーリングなどのついでに寄っている人も多いのではないかな、といった印象の道の駅で訪れる人も多め。

施設自体はそれほど大きくなくても、ダムや湖の景色が広さを感じさせるのもあって、なんだか大きな道の駅みたいな感じがしてしまうほどに、インパクトがあるのも特徴。

おそらく岐阜県の道の駅の中でも、特に印象に残りやすいところといえます。


関連記事:岐阜県のダム:小里川ダムに行ってみた。

アクセスなど

【所在地】 
岐阜県恵那市山岡田代1565-169

【営業時間】
9:00~18:00
9:00~17:00(11月~2月)
【定休日】
年末年始

【地図】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする