結構好きなプリン:クリームのせジャージー牛乳プリン カフェラテ を食べてみた

オハヨー乳業:クリームのせジャージー牛乳プリン カフェラテ

クリームのせジャージー牛乳プリン1

このシリーズ。なんだかんだで結構リピ買いすることがあって、今回またしても買ってきてしまった、といった感じのプリン。

コンビニやスーパーなどで割と手軽に買える割には味も良いといったシロモノ。

フタをみてみる

フタの表面が紙みたいになってるのが、高級っぽさを程よくかつほんのりと出してます。

クリームのせジャージー牛乳プリン2

データ的なもの

【栄養成分表示(115グラムあたり)】
エネルギー:153kcal
炭水化物:17.2g
たんぱく質:5.5g
ナトリウム:91mg
脂質:6.9g

【名称】:洋生菓子
【原材料名】:生乳、乳製品、植物性クリーム(植物油脂、乳製品、その他)、砂糖、コーヒー、ゼラチン、寒天、植物油脂、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、香料、pH調整剤、メタリン酸Na、(原材料の一部に大豆を含む)
【内容量】:115グラム

クリームのせジャージー牛乳プリン3

フタを開けてみます

プリンの容量は115グラム。ボリュームで勝負しているプリンという訳でもなさそうで、やや小ぶりの容器に入っています。

まるでフレッシュをたっぷりとかけたコーヒゼリーみたいに、クリームが上側にたまっている汁感というか、しっとり感があります。ソースをかけるタイプのデザートに最初からソースがかけてあるみたいな感じです。

クリームのせジャージー牛乳プリン4

とりあえず食べてみる

プリン自体も非常に柔らかく、プルプルを通り越して、ふるふるとした感じでなめらか。さらに上側に乗ってるソース(?)が絡んで、なめらか度もド級にアップといったところ。

コーヒー味はあまり目立ちすぎ過ぎることも無いながらも、後味によい感じにコクを与えているので、バランス的も良い味わいかなといったところです。

また甘すぎる、ということも無いほどよい甘さでコーヒーの苦みともマッチしているかなと思います。

といったわけで、あなどれない感じにウマイ!

クリームのせジャージー牛乳プリン5

まとめ

固まった感じがそれほどない、とろけるようなやわらか食感が特徴的なプリンで、ここ最近、チラホラと食べてるぐらいにはお気に入りのシリーズ。(いつもはカフェラテじゃない普通のほうを食べてるけど)

濃厚さとマイルドさはよく見かけるプリンの中でもかなり好みな部類です。

この手のデザートが好きな人は、一回ぐらいは試してみる価値はありそう。

購入場所:セブンイレブン 買った値段:157円

ジャージー牛乳プリン系関連記事

関連記事オハヨー クリームのせジャージー牛乳プリン ミルクを食べてみた!
関連記事しっとり系のプリン!オハヨー「ジャージー牛乳プリン アールグレイラテ」を食べてみたのでレビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする