食べてみる:トーラク「神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン」

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン1

「2年連続モンドセレクション最高金賞受賞」「とろーり感動」といった、なかなか食べる前から美味しそうな気がしてしまうワードに惹かれてしまったので、さっそく買ってきたプリンです。

特徴としては内容量は1個111グラム。カロリーは232kcalといったところ。

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン2

開けてみる

中には別容器でカラメルソースも付いております。何となく別入りソースだと高級っぽく感じてしまったりもします。

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン5

さらに蓋を剥がすとこんな感じ。表面に焼き目的なものはなくフラットな質感です。

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン6

ソースをかけてみます

カラメルソースの容器を2つに折ると速やかに出てくるタイプ。

カップの上側までみっちりとプリンが入ってるので、一口食べて溝でも作ってからソースを入れようかと迷ったりもしたのですが、こぼれてしまった時のために下に皿を敷いてからかけることに・・・。

結果、幸いにも特にこぼれそうにもなりませんでした。でも、ちょとでも傾けたらあふれてきそうな油断の無さはあるけど。

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン7

スプーンですくってみると、かなりやわらくスルっとすくうことが出来ます。

そしてソースには何やら黒いまるで胡椒のようなツブツブ。

さすがに胡椒という訳では無く、バニラビーンズのようです。

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン8

さっそく食べてみるとこのプリン、やはり非常にやわらかでなめらか!

プルっとしているというよりは、かなりゆるっとした質感で、噛まずにズルズルと吸い込めてしまうのではないかというぐらいには柔らかいです。

堅めのプリンのプルンとしたなめらかさも好きだけど、やわらかめのプリンのにゅるんとしたなめらかさも美味い!

そして、ソースのほろ苦さががよくあるプリンと比較してみても、特に苦みの効き方がハッキリとしていて、甘いプリンとのバランスとしてはかなり良い感じです。

なめらかでマッタリとしていても、ソースとのバランスもありクドくならない口当たりなので、最後まで飽きずに食べてしまえる、ハイクオリティーなプリンといっても良さそう。

結構オススメなプリン。

原材料の書いてある部分

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン3

栄養成分表の部分

神戸シェフクラブ ロイヤルカスタードプリン4

【栄養成分表示】
エネルギー:232kcal
炭水化物:20.2g
たんぱく質:4.0g
ナトリウム:51mg
脂質:14.9g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする