【食べてみた】アンデイコ・こだわり極杏仁プリン

アンデイコ・こだわり極杏仁プリン

こだわり極杏仁プリン1

極シリーズのプリンです。

プリンというと、ついつい黄色くて底・もしくは上側にカラメルソースのアクセントといったものやコーヒー味のものを思い出したりもしますが、今回はなんと杏仁プリン。

割と関係ない話なんだけど、ドクターペッパーのにおいってなんだか杏仁豆腐に似ているな、と杏仁の名を見るたびに、もしくはドクターペッパーを飲むたびに思ったりもしております。

こだわり極杏仁プリンの概要!

こだわり極杏仁プリン2

メーカーはアンデイコでお馴染みの愛知県岡崎市の栄屋乳業。内容量は102グラムでやや小ぶりなカップに入っております。

カロリーは111kclといったところ。

カップを見まわしてみた結果、長々とした説明は特になかったりもするのですが、香料・着色料・保存料が不使用なようです。香料というとお菓子にも、飲み物にもしょっちゅう入ってたりするので、無香料だと何となく「おぉ~」と思ったりもする事も・・・。

開封してみる

フタをベリッと剥がして開封すると、そこには真っ白な杏仁プリン。

こだわり極杏仁プリン3

さっそく食べてみます

こだわり極杏仁プリン4

にゅるっとした感じのやわらかめで食感スムーズなプリンです。「固さ度」で表してみると一番固いのを5とすると5段階中の2ぐらいのやわらかさかな、といった感じ。

プルプルさは維持しつつもなめらかで、最初は寒天っぽい杏仁豆腐みたいなのを予想していたのですが、まさしくプリンな食感、といえます。

食べ進めてみると、底にはソースの層といったものは無くて、白一色なプリン。

後味に杏仁の何だか独特の風味があり、杏仁ならではなデザート感覚で、同じ極プリンでもカスタードのものとは大きく違った印象です。

まとめ

杏仁豆腐の風味が好きか嫌いかで結構好みが決まっちゃいそうなプリンですが、シンプルながらもなめらかさが心地よく、舌触りの良いプリンといった感じなので、自分としてはなかなか美味しかったプリン。

関連記事【食べてみた】栄屋乳業の「アンデイコ こだわり極プリン」のレビュー
関連記事レビュー!アンデイコ こだわり極チョコプリンを食べてみた!!

原材料の書いてある部分

こだわり極杏仁プリン5

栄養成分表の部分

こだわり極杏仁プリン6

【栄養成分表示】1個あたり
エネルギー:111kcal
炭水化物:16.9g
たんぱく質:2.5g
食塩相当量:0.1g
脂質:3.7g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする