【食べてみた】ヤマザキ 南国白くま風味大福

1

山崎とセイカ食品のコラボ商品。

ちなみにセイカ食品は南国白くまだけでなく、ボンタンアメや兵六餅やパイナップルアメなどのレトロなお菓子でも有名。というよりは、ボンタンアメとかのイメージの方が強いかも。

・白くま風味大福の特徴

内容量は3個入っており、カロリーは1包装あたり256kcal。

南国白くま風味大福2

原材料の部分

南国白くま風味大福5

名称:和生菓子
練乳あん、砂糖、もち粉、麦芽糖、水飴、みかんパインミックスソース、還元水あめ、でん粉、乳糖、ソルビット、加工デンプン、トレハロース、香料、乳化剤、グリシン、酸味料、増粘多糖類、カロテノイド色素、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

栄養成分表の部分

南国白くま風味大福6
【栄養成分表示】1包装あたり
エネルギー:256kcal
たんぱく質:1.6g
脂質:1.1g
炭水化物:59.9g
ナトリウム:7mg

・さっそく開封

ぷにぷにとした餅やら団子のような感じの大福で、いろは少し黄色みのある白。表面にはサラサラと片栗粉みたいな感じの粒が細かい粒が付いています。

そして、においは練乳っぽさのある甘い香りで、確かに白くまアイスを感じられるかも。

南国白くま風味大福3

・食べてみます

包丁でサクっと切ってみると、真ん中の部分はソースが入っており、しっとり感があります。

南国白くま風味大福4

表面の皮は伸びが良いフニャっとした柔らかさで、雪見だいふくの皮とかが近そうな感じの食感。そして中身は饅頭とかの中身の餡のような感じのザラッとした食感で、モグモグやってる最初のうちは白くまというより普通の白い餡の饅頭みたいな感じ。

そうこうと食べてると、しだいに中身のソース(みかんパインミックスソースとあります)の甘酸っぱさが出始めるので、そのあたりから白くまっぽい味になってくるかな、といった感じです。

スッキリ系の饅頭みたいな感覚で食べると、しっくり来そうで、頬張ってるうちに結構お茶がほしくなる口当たり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする