【食べてみる】メイトー:北海道かぼちゃぷりん

北海道かぼちゃぷりん1

2017年8月14日に発売されているプリンです。

メーカーは自分としてはアイスクリームや飲料のメーカーとして馴染みがあったりもするメイトー。

北海道かぼちゃぷりん3

・このプリンの特徴

内容量105グラムでやや小さめのカップに入っているプリンです。

特徴としては北海道かぼちゃぷりんの名前の通り、北海道産のかぼちゃが使用されている事と、旬の時期に収穫したかぼちゃを使用することで甘さとほっこり食感を再現しているとのこと。

北海道かぼちゃぷりん2

原材料の部分

北海道かぼちゃぷりん6

栄養成分表の部分

北海道かぼちゃぷりん7
【栄養成分表示】1個あたり
エネルギー:163kcal
たんぱく質:3.4g
脂質:7.6g
炭水化物:19.6g
ナトリウム:43mg

・さっそく開封

かぼちゃぷりんと言うだけに、色合いは非常にパンプキンな感じの黄色。原材料を見てみると、かぼちゃペーストやかぼちゃエキスといったものが見られ、結構しっかりとかぼちゃが入ってるのかな、といった印象もあったりします。

北海道かぼちゃぷりん4

・食べてみます

北海道かぼちゃぷりん5

というわけで食べてみると、

非常にニュルッとしたなめらかな食感で、スムーズにすすれてしまうほどに柔らか。プリンとしてもかなり柔らかい部類じゃないかなと思います。逆に堅めのプリンが好きな人だと、いささか柔らか過ぎたりもするかも。

そして、プリン的な甘さとかぼちゃの甘味のダブルの甘さが感じられる味で、後味にはハッキリとしたかぼちゃのスイートなインパクト。なかなかの甘さですがかぼちゃの野菜的な風味も効いていたりもするので、クドい感じはそんなにしないかなといった口あたりです。

食べ進めていると、やがてほろ苦いカラメルソースが出てくるので、強めの甘味とカラメルのほろ苦さのバランスは、単調になりがちなのを十分に押さえていると言えます。

やわらか食感は好み出そうですが、自分としてはなかなか美味しいかなといったプリンでした。

関連記事意外となめらか系!メイトー 秩父 和メープルプリン を食べてみたのでレビューしてみる!
関連記事【食べてみた】メイトー「完熟バナナプリン ほろにがカラメルソース」協同乳業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする