カップ麺 エースコック 来来亭監修 こってりラーメンを食べてみたのでザラッとレビュー

エースコック 来来亭こってりラーメン フタ

今回は来来亭監修のカップ麺というものを食べたので、ついでにサラッとレビューしてみる。といった感じです。

実のところ、来来亭の店舗というのは良く通りかかる割には一度も食べに行ったことが無かったりもするお店なので、どんなタイプのラーメンなのかと少し気になったりもする事もあったりします。

ここで、ふと、来来亭と書いて「らいらいてい」と読むのか、実は意表をついて「クルクルてい」とか「ききてい」とかいうふうに読んだりするのではないかと、書いてる土壇場で急に気になり出したりするのはブログを書いていると結構よくある話だったりもするのですが、実際に検索してみるとオーソドックスに「らいらいてい」と読むのが正解のようです。

エースコック 来来亭こってりラーメン 横

とりあえず開封してみる

中身を見てみると、カップラーメン的にはよくある感じの具に加え、後入れのスープが2袋。

この後入れスープの袋の白いほうは手で触ってみると、非常にボテッとした感じで、袋の外からでもコッテリした感じが察知できます。

エースコック 来来亭こってりラーメン 中身

という事で、お湯を入れ4分で完成。

スープのところどころに背脂のような粒が見られる、パッと見た時点でもコッテリさの出ているスープで、色合いはいかにも豚骨醤油らしさのある茶色がかったような白っぽさのある黄色。

エースコック 来来亭こってりラーメン 完成1

そして、麺はツルりとした感じのツヤがあり、いくらか細めですが、特に豚骨ラーメンにあるような細麺というわけでもないです。

また、匂いは別段強烈という事はないですが、適度に豚骨スープ的な香りといった感じ。

食べる!

エースコック 来来亭こってりラーメン 完成2

ノンフライなので、麺は見た目通りのツルツルとした口当たりをしており、そこそこ細いのでススリやすくもあります。

スープにいい感じの塩っ気があり、また、麺にも塩と醤油の味がしっかりと絡んでる感はあり、濃厚さは感じられるかなといったところ。

そして、具はシンプルな薄い3センチくらいのチャシューと2センチくらいのメンマと刻みネギといった感じです。具は非常にオーソドックス。

まとめ

  • よい感じの濃厚感
  • ノンフライゆえのつるつるさ
  • 具はよくある感じ

といった感じのカップ麺。

カップ麺的にはそんなに変わった味というわけではないけど、どこか馴染みやすいタイプのラーメンといったところでした。

クドそうでクドくないのも良いところかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする