果物が多い!「北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト」を食べてみたのでレビュー!

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 上側

フルーツサラダヨーグルトということで、フルーツがザックリと具のように入っているのが魅了ともいえるヨーグルトです。

そして、このヨーグルト。ずいぶん昔からあったような記憶があるし、実際に結構な回数食べているのですが、やはりロングセラー品で発売されたのは1994年とのこと。

そんなに前からあったのか!と少し感動。

フルーツ入りのヨーグルト

特徴としては「4種の大粒果肉入り」なことで、みかん・パイン・ぶどう・白桃といったフルーツがドンと入っているようです。

このフルーツの入った食べ応えが結構あなどれない感じで、気に入って食べている人も多いかもしれない。

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 横側

内容量は130グラムで、横に広いタイプのカップに入っています。

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 裏側

開封&食べてみた感想

さっそく開封!!

フルーツの汁が混じっているからかもしれないですが、ヨーグルトの質感は割とサラッとした緩やかな感じで、さらに匂いをかいで見ると、ほんわりとしたヨーグルトの酸味がほどよく出ている香りがします。

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 中身1

スプーンで探ってみると、このような感じで各種フルーツがゴロッと出てくるのも魅力的なところ。

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 中身2

「フルーツでヨーグルトを食べる」感というのは、定番ヨーグルトの中ではトップクラスのような気もする。

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト 中身3

という事で食べてみます。

フルーツの甘味が好きなく混ざり込んでいるかのように、酸味と甘みのバランスがよく取れていて、口当たりに尖りの無いのが美味かったりもするところです。

そして、ヨーグルト本体も良かったりするのに加えて、全体の比率から見ると結構なボリュームともいえる果物が飽きさせない感じに埋もれているのが良い!!

フルーツも4種類入っているので、適当にローテーションを組んで食べたりとか地味な愉しみもあるのも長所。

酸味と甘みの出具合がヨーグルトに埋もれにくいのもあって、特にパイナップルがこのヨーグルトの味にマッチしているかなと思います。

まとめ

  • フルーツがたくさん入っており種類も4種
  • クセの少ないマイルドなヨーグルト
  • いい感じのボリュームで食べ応えが良い

といった長所のあるヨーグルト。

自分としても昔から気に入っているのもあって、ちょくちょく食べていたりもします。

プレーン気味のヨーグルトでは物足らない気がする時には、良かったりするんじゃないかなといったところです。

関連記事北海道乳業 とっておきの生乳ヨーグルト ラズベリー を食べてみたレビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする