【レビュー】雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット を食べてみた!

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 上側

重ねドルチェシリーズのマスカット味。

このシリーズは結構種類があるようなのですが、自分としては通算2種類目だったりもします。

カップを見てみます

このフルッタ(frutta)というのはイタリア語でフルーツという意味があるようです。

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 側面1

とりあえずカップを見てみると、まず気になるのは4層構造の内容。

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 側面2

カップ側面には4層がどんな内容か書かれており、さらっと見てみると、

  • まろやかクリーム
  • マスカットゼリー
  • マスカットミルクプリン
  • カシスソース

といった組み合わせにになっているようです。マスカットにカシスといった感じなので、なかなかスッキリ系といえそう。

ボリューム的には、内容量は120gでカロリはー184kcalとあります。

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 側面3

中身を見てみます

ふたを開けると上側はクリームで層になっており、表面は真っ白。

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 中身1

食べてみた感想

クリームの下には、まずはマスカットゼリーが入っています。

食べてみると、酸味が強すぎない感じのマイルドな甘酸っぱさがクリームと混じる感じになり、この混じり具合のいい後味が結構うまい!

雪印メグミルク 重ねドルチェ フルッタマスカット 中身2

続いて食べ進めていくと、次の層として白いプリンが出てくるのですが、ここでもほんのりと甘酸っぱさはあって、さらにミルク感も加わり口当たりは穏やかな感じとなります。

最後にはカシスソースの層が出てくるのですが、プリン層のまったりとした味に、少し強めの酸味を追加してくるので、これが結構いいバランスになって良かったりもしました。

まとめ

  • マスカットのスッキリ感がうまい
  • 味に結構幅がある
  • カシスソースが結構メリハリあり

といった感じの特徴があります。

全体的に多種の甘酸っぱさで攻めて来る感じのデザートで、混ざり具合によって味わい的にかなり多様になってくるのが最大の長所。

プリン層やクリーム層により口当たりにマイルドさもある部分もあるので、そこらへんもバランス的に好きだったりもしました。

基本的にクドくなく食べやすかったりもし、結構好きな味で自分としては当たりでした。

関連記事レビュー:雪印メグミルク 重ねドルチェ Caffe&バニラ を食べてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする